マルイは、毎日の暮らしの応援をさせて頂きます。美味しい物を「味・鮮度・品質」でお届けします。

国産牛肉安心安全確認システム(トレーサビリティ)

牛肉イメージ 安全・安心で美味しい黒毛和牛・国産牛

お客様に安心して牛肉をお買い求め頂けるよう製品化された国産牛肉をには「どこで生まれ、どこで育って、どんな飼料を与えて育ったか」を確認できるトレーサビリティーの仕組みに取り組んでいます。

「黒毛和牛」と「国産牛(交雑種)」について
当社の国産牛肉は『黒毛和牛』という和牛と、父親に黒毛和牛、母親にホルスタイン種を持つ『国産牛(交雑種)』を指定しています。
『黒毛和牛』は、鮮やかな紅赤色の肉色で、脂肪の風味が良く、霜降りが多く見られおいしい事で知られています。
いっぽう、『国産牛(交雑種)』は肥育牧場で生後24〜28ヶ月という長い時間をかけて肥育プログラムにより育成されています。一般的なホルスタイン種やアンガス種等の国産牛肉と比較して肉質に優れていると言われ、黒毛和牛に引けをとらないおいしい牛肉です。
焼肉に、ステーキに、又すきやき等に当社の安心でおいしい国産牛肉を是非お試し下さい。

国産牛肉の流通管理

マルイで販売する国産牛肉の生産からお客様のお手元に届くまでの流れをご紹介いたします。

●生産履歴証明書とは
全ての牛1頭1頭に対して、牛の生年月日や生産牧場、さらには給餌飼料や出荷責任者などが記載されている証明書。個体識別番号・ロット番号により管理されています。
●個体識別番号とは
すべての牛に生まれた時から付けられる生涯唯一の番号。イヤリングのように耳につけられます。この番号により、一頭一頭の生産から店頭までの履歴を識別・管理することができます。
●個体識別番号検索の対象外について
対応する牛の数が極めて多く、対応する牛の特定に極めて手間コストがかかる等の理由から「内臓」「切り落とし」「ひき肉」「セット物(野菜その他)」「畜種セット」等は検索の対象外となります。

trace

 

生産履歴証明書

精肉の店内加工を行っている店舗では国産牛肉の生産履歴証明書は店舗で保管・管理を行っています。 (センター加工の店舗では、この証明書はセンターが管理しています)

trace03_syoumeisyo●牛肉のプロフィール
と場・処理場で一次処理された枝肉(一頭から取れた大きな肉の塊)には、一頭毎に固有の「枝肉番号」が付けられ、店舗で肉片に切り分けられても、どの牛から採られた肉か、追跡できるようになっています。
●と畜日/と畜場所
牛をと畜した施設のサインと日付が入っています。
●BSE検査結果
と畜後すぐに行われる牛の脳の検査で、BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)を審査し、陰性(=問題なし)の牛だけが、と場・処理場を出る事ができます。
●加工日/加工場
枝肉を生産し、枝肉番号を付けた施設のサインと日付が入っています。
●安心
「生産履歴証明書」は「枝肉」が流通過程で細分化されても、生産履歴の追跡を可能にするための「パスポート」です。

固体識別番号検索

国産牛肉の出生の年月日や飼養地、異動内容や種別等が検索できます。国産牛肉個体識別番号番号を検索するには、お買い求めのマルイの国産牛肉のパックシールをご用意ください。

固体識別番号(10桁)のインターネットでの検索方法
検索をするには下のボタンをクリックし、別ウィンドウにて開いた独立行政法人家畜改良センターのホームページ(http://www.nlbc.go.jp/)から「個体識別番号(10桁)」を入力し検索してください。

固体識別番号検索

携帯電話からも検索できます。http://www.id.nlbc.go.jp/mobile/

お気軽にお問い合わせください TEL 0258-66-0101 受付時間 9:00〜18:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社マルイ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.