マルイは、毎日の暮らしの応援をさせて頂きます。美味しい物を「味・鮮度・品質」でお届けします。

環境への取組み

牛乳パックの回収
■回収方法
全店において、牛乳パックの回収箱を店頭やレジの周辺に設置致しております。 お客様は牛乳パックを水洗いし、よく乾かし、ハサミ、カッターなどで切り開いてから回収箱までお持ちください。
■注意点
牛乳パックに限らず果汁ジュースも紙パックのものであれば1リットルものに限らず500mlなどのものも回収可能です。
※但し、開いて、洗って、乾かしてください。
・ポタージュスープのパックの様に内側が銀色のものはリサイクルできません。
・シールやセロテープ、輪ゴムなどは一緒に入れないでください。
又、スーパー袋ごと回収箱の中には入れないでください。
■回収後は?
回収された牛乳パックは全店分一ヶ所に集め、業者さんにとりに来てもらいます。そして紙の原料に生まれ変わり、トイレットペーパーやその他再生紙として活躍します。
トレーの回収
■回収方法
全店においてトレーの回収箱を店頭やレジの周辺に設置致しております。
よく水洗いし、乾かしてから回収箱までお持ちください。
■Q&A
Q.白色だけでなく、色・柄ものなどありますが、全種類、回収しているのですか?
A.白だけでなく、色もの、柄もの、全種類回収しております。但し、『納豆のトレー』『カップ麺のカップ』『たまごのパック』『いちごのパック』は回収できませんので、ご理解・ご協力の程、お願い致します。
Q.レンジで変形したり、折れたり破損があるものもいいのですか?
A.破損等があっても一旦溶かして再利用しますので、洗浄してあればOKです。
油のヌルヌルは洗剤などで落として再度水で流す様お願いします。
■注意点
回収箱に入れる際、牛乳パック同様、セロテープやラップ、輪ゴムなどは一緒に入れないでください。又、スーパー袋ごと回収箱の中には入れないでください。
■回収後は?
回収後のトレーは
1.エコマーク印のトレーになります。(エフピコ社)
2.棒状の燃料や一部プラスチック製品に生まれ変わります。
ペットボトルの回収
■回収方法
ペットボトルについては、店のある市町村によって回収方法が違いますので、下記をご参考ください。回収できるペットボトルは、リサイクルマークの付いているものに限ります。よく水洗いし、逆さにして水分を切って出してください。
溶かして再利用しますのでつぶしたり切ったりしてもかまいません。
■注意点
出せるものでも、中身を食用油や洗剤などに詰め替えたものは出せません。
■市町村別回収
1.柏崎市・分水町・吉田町・燕市・三条市…(販売店回収)当社各店の入口付近にて収集箱を設置してあります。
2.見附市・寺泊町・中之島町・栃尾市…行政回収各地区ゴミステーションにおいて指定の有価資源ゴミの日にお出しください。
3.巻町・与板町…従来通り燃えるゴミとして回収
■回収後は?
専門業者に渡したり、ペットボトルを中心としたリサイクルマークの付いたプラスチック製品に生まれ変わります。
発泡スチロール(自社で発生する発泡)
 店舗やPCセンターから排出される魚箱等の発泡スチロールは、商品を取り出し後で洗浄し、シールを剥がして乾かした後に、自社の処理施設で指定の形態(インゴット)状に溶解します。
■処理後は?
専門の業者様より回収して頂き、リサイクル商品に生まれ変ります。
廃油
 惣菜で使用された食用の廃油は回収され、精製を行いバイオディーゼル燃料(BDF)として、マルイの配送車両の一部のトラック燃料として利用しています。
●二酸化炭素排出量ゼロカウント!
再生可能なエネルギーであるため、地球温暖化防止協定上のCO2の排出量は、ゼロカウントとされます。
※カーボンニュートラル
バイオディーゼルは、バイオマスの分類に含まれ、様々な有機物質が含まれています。これを燃焼しますと化石燃料と同様に、二酸化炭素が発生します。しかし、植物油を原料とするバイオディーゼルは、植物が成長過程で光合成により吸収した二酸化炭素を排出していることとなり、ライフサイクルで見ると二酸化炭素を増加させないといわれています。このように、地球上の二酸化炭素の増減に影響を与えない性質のことを「カーボンニュートラル」と呼びます。
●排ガス中の黒煙が3分の1
多くの疾病原因とされている黒煙を、軽油の3分の1以下に軽減します。
●硫黄酸化物はほとんどなし
小児ぜん息・アトピー・酸性雨などの原因と言われている硫黄酸化物(SOx)は、排ガス中にほとんど含みません。
レジ袋を辞退されたお客様のスタンプ制度
マルイでは、マイバック推進運動を実施しております。
レジ袋をご辞退されたお客様にスタンプカードに捺印を行い、20個捺印で100円お買物券としてご利用頂けます。全店でスタンプ制度を実施中です。
PAGETOP
Copyright © 株式会社マルイ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.